monteke home  |  インフォメーションお問い合わせ| サイトマップ会社案内リンク


            


 


 

















「血を好む恐ろしい女神」 カーリー

シヴァの暗黒面を最大に引き出した
パールバティの化身。

生け捕りを好み、
ありとあらゆる生き物を殺して歩いた
恐ろしい神様です。

主に、ベンガル地方で盛んに行われる信仰で、
カーリー寺には、
生贄として、動物が捧げられています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










この恐ろしい神の進行を止められるのは、
唯一夫のシヴァだけです。

カーリーの進行の前に横たわりました。
足がシヴァの体に触れた時、
カーリーははっとして、
我に戻ります。

舌をだしているのは、
過ち(夫に足で触れてしまったこと)に
驚いた為と言われています。



















 
 
Copyright © 2007 monteke.com. All Rights Reserved


 

monteke home  |  インフォメーションお問い合わせ| サイトマップ会社案内リンク